“作品番号”を意味するこの言葉に込められた、未来への投資。

当社の新規事業である、不動産投資事業の第1号モデルとして、平成27年冬に自社保有新築ビル「オーパス大師駅前」が竣工。

はじめての“作品”として、今までの経験とアイディアを生かした、当社ならではのプランニングと設備仕様を実現しました。

目まぐるしく変化するこの建設・不動産業のなかで、安定した収益性の確保と、さらなる飛躍を目指していくために、これからも、この新たな不動産投資事業にも力を注ぎ、たくさんの“オーパス=作品番号”を増やして行きたいと考えています。

 

 

 

 

OPUS鶴見 オーパスシリーズ第二弾として、平成29年7月竣工(木造枠組壁工法3F建 延床面積284.93㎡ 9世帯)

Apartment Business アパート経営のご提案

LANDOWNER and INVESTER

地主様や投資家様の皆様へ、日本住宅ツーバイがアパート経営をプロデュースいたします。
近年では、戸建住宅にとどまらず、木造アパートやアパート併用住宅、テラスハウスなどの建築にも力を入れて取り組んでいます。
日本住宅ツーバイが誇る設計・施工力を駆使した魅力あるご提案をさせていただきます。

SUPPORT SYSTEMS

アパート経営に係る土地さがしから、土地購入資金、建築資金のための事業者ローンのご紹介もお手伝いさせていただきます。
また、一括借り上げ家賃保証制度のサブリース会社や、建物管理会社の御紹介もさせていただきます。
はじめての方でも安心してアパート経営いただけるように、さまざまな面からサポートいたします。